自己破産とギャンブル【自己破産する前に知っておくべき基礎知識】

自己破産とギャンブル【自己破産する前に知っておくべき基礎知識】

自己破産とギャンブル【自己破産する前に知っておくべき基礎知識】

借金問題の解決の為の代表的方法である自己破産ですが、一般的にギャンブルで作った借金は免責が受けられない、という認識が広く持たれています。
自己破産というものは、裁判所に免責が認められてはじめて借金が解消する手続きですが、確かに免責不許可事由に浪費やギャンブルによる借金が含まれている為、これらに該当する場合は免責が認められないケースがあることも事実です。
しかし、不許可事由に該当していたら絶対に免責が受けられないのかといえば、当然ながらそうではありません。
ギャンブルで借金を膨らましてしまった経緯や生活環境、当事者の反省の度合いなど、様々な事情を考慮した上で裁判所の判断による免責が認められる場合もあり、実際にはこの裁量免責によって不許可事由に該当していても免責が認められるケースが多くなっています。
自己破産というものは、基本的に借金で生活が行き詰ってしまった人のやり直しをサポートする制度といえる為、本人にしっかりとした更生の意思が認められれば、十分に免責を期待することが可能です。
返済不能な額にまで増えてしまった借金は、自力での解決はほぼ無理であるのが現実ですし、いわゆる自転車操業を続けることで更に状況が悪くなってしまう恐れもあります。
現在では、全国各地で弁護士による無料の借金相談が行われているので、自分の状況で免責が認められるか不安な場合には、まず相談してみることが大切です。
浪費やギャンブルが原因の場合でも、自己判断だけで諦めずに冷静な解決を目指しましょう。